函館ハリストス正教会

復活祭後の墓地祈祷(5月1日)

復活祭後の墓地祈祷(5月1日)

今年、函館正教会では、5月1日(日)「フォマの主日」の聖体礼儀後に墓地祈祷を行いました。
(「復活祭後の墓地祈祷」の意味については「FAQ」をご覧下さい)。
まず船見町の「ハリストス正教会墓地」に集まり、共同墓地の前でリテヤを行いました。その後、ペトル有原主教座下のお墓から、各墓を順番にニコライ神父が炉儀を行いながら廻り、参祷者たちが復活祭のトロパリを歌いながら後に続きました。「ハリストス正教会墓地」には、ペトル有原主教座下のお墓の他、ワシリイ薄井神父様、モイセイ白岩神父様、イオアン厨川神父様等のお墓もあります。ロシア人墓地と立待岬の墓地においても墓地祈祷が行われました。

20110501_kyoukaibochi

雨の中、「ハリストス正教会墓地」に参祷した信徒たち

 

20100501_P_arihara

教団から送られた花が添えられたぺトル有原主教座下の墓

 

20110501_tachimachi

立待岬でも墓地祈祷が行われました

 

▲ このページの先頭へ