函館ハリストス正教会

函館正教会聖歌隊によるCD頒布のお知らせ

函館ハリストス正教会聖歌隊が収録した正教会聖歌CDが出来上がりました。

正教会聖歌Ⅱ CDジャケット

 

日本ハリストス正教会教団・東日本主教々区から既に出ている「正教会聖歌」(東京復活大聖堂聖歌隊)に次いで、「正教会聖歌Ⅱ」として制作されました。
収録曲(全15曲)は次の通りです。

  1. 第103聖詠「我が霊や主を讃め揚げよ」
  2. 抱神者聖シメオンの祝文
    (19世紀後半にロシアから箱館に詠隊教師として着任し、黎明期の日本聖歌に貢献したヤコフ・チハイの曲によるものです)。
  3. 第33聖詠「我何の時にも主を讃め揚げん」
    (教会スラヴ語。各パート一人ずつの混声四部で歌っています)。
  4. 「主の名を讃め揚げよ」
    (日本語に訳された祈祷文に合わせて、ロシア正教会聖歌作曲家アルハンゲリスキーの曲を編曲したものです)。
  5. 大詠頌(日本語の祈祷文に合わせてロシアの曲を編曲したものです)。
  6. 大連祷(前述のアルハンゲリスキーの曲です)。
  7.  「神の独生の子」  (聖体礼儀で歌われる聖歌です。教会スラヴ語で歌っています)。
  8.  「聖ニコライの讃詞」(今年、2011年は亜使徒日本の大主教聖ニコライが日本・箱館 へ渡来して150年になります。
    その記念に聖ニコライの讃詞を収録しました)。
  9. 天主経
    (日本語の祈祷文に合わせて、ロシア正教会聖歌作曲家ケドロフの曲をティト加藤直四郎先生が編曲したものです)。
  10. 「神は我等の偕にす」
    (降誕祭に歌われる曲です。誦経者と聖歌隊のかけ合いで歌われます)。
  11. 「至高きには光栄神に帰し」
    (降誕祭に歌われる曲です。教会スラヴ語で歌ってい ます)。
  12. 降誕祭の小讃詞
  13. 「人の肉体悉く黙し」
    (主ハリストスが十字架に釘打たれたことを記憶する聖大金曜日の翌日、聖大土曜日に歌われる曲です。教会スラヴ語で歌っています)。
  14. 「イスポラエティデスポタ」
    (主教祈祷の聖体礼儀で歌われる曲です。男声で歌って います)。
  15. 「ムノーガヤレータ」
    (「主よ、幾年にも護り給え」という意味の聖歌です)。

 
  〔聖歌隊〕

ソプラノ : タイシヤ高井諄子、アンナ森もと子、マルファ佐藤直美、佐藤かつみ、金木彩子

ア ル ト  : ユリヤ松井真佐子、ルキヤ西橋曜子、エリザヴェータ加藤キクエ、リュボフ下田節子

テノール : セルギイ下田行孝、アキラ大村義美、伊藤喜久雄

バ    ス   : イオアン盛田誠、石崎福邦

大連祷(輔祭): アキラ吉川昭輔祭

聖  歌  指  導   : スヴェトラーナ山崎瞳

収 録 ・ 編 集  : アキラ吉川昭輔祭

頒布価格 1枚 1,000円

郵送も致します(Tel 0138-23-7387 / Fax 0138-23-7939)

▲ このページの先頭へ