函館ハリストス正教会

クリスマス・リースを作りました

12月4日(日)、毎年恒例のクリスマス・リース作りが行われました。

先ず、杉の枝を輪の形に組んで枠を作ります。

 

クリスマス・リース作り

まーるく、まーるく、とにかく丸く!

 

生の枝なので、真円形にするのが難しいのですが、そこは年季が入った信徒が上手に形を整えてくれます。

次に、その枠の上にリボンや造花などで思い思いに装飾を施していきます。

聖堂正門、西門、信徒会館玄関、司祭館玄関の四か所に一つずつ飾ります。

今年もこのような綺麗なクリスマス・リースが出来ました!

 

クリスマス・リース作り

今年も綺麗に出来ました!

 

正教会の降誕祭祭期が終わる来年1月13日まで飾ってあります。

 

 

▲ このページの先頭へ