函館ハリストス正教会

北海道ブロック聖歌研修会

2012年度の北海道ブロック聖歌研修会が、2013年3月15日(金)~17日(日)、札幌ハリストス正教会を会場として行われました。

北海道ブロック聖歌研修会の歴史は古く、毎年一回、秋または春に二泊三日で北海道内の教会の聖歌関係者が集まり、正教会聖歌の実践において研鑽を積んでいます。

今年の研修会のテーマは「大斎及び受難週間の聖歌」で、30名余の参加者がありました。

函館正教会からは管轄司祭ニコライ・ドミートリエフ神父(北海道ブロック宣教委員長)、エリザヴェタ加藤キクエ姉(聖歌隊)、リュボフ下田節子姉(聖歌隊)、マトシカ・スヴェトラーナ山崎ひとみ姉(研修会講師)が参加しました。

研修会講義資料(Power Point)

 

練習風景

練習風景

 

全体記念写真

全体記念写真

 

▲ このページの先頭へ