函館ハリストス正教会

ハリストス復活! 実に復活!

5月4日(土)午後11時30分より、穏やかな天候に恵まれ、函館正教会の復活祭のご祈祷が行われました。

復活祭の十字行(携香女が墓に急ぐ姿を模しています)と共に、鐘楼の鐘が高らかに主のご復活の慶びを近隣に知らせました。今日の鐘打者はイオアン盛田誠兄でした。

聖堂の入口にて、司祭が歌う復活のトロパリ;

「ハリストス死より復活し、死をもって死を滅ぼし、墓に在る者に生命を賜えり」。

聖歌隊もこれに応えて復活のトロパリを繰り返します。

49日間に亘る大斎と受難週間のご祈祷を経て今、「実に主ハリストスは私たちのために復活したのだ」という喜びが込み上げる瞬間です。

聖堂ではこの後、早課、聖体礼儀が行われ、信徒はご聖体を拝領しました。

聖体礼儀後は、信徒会館に移り、婦人会の心づくしの祝賀の宴を夜明けまで楽しみました。

ハリストス復活! 実に復活!

復活祭十字行(2013年)

復活祭十字行(2013年)

 

復活祭大聖入(2013年)

復活祭大聖入(2013年)

 

復活祭の聖体拝領(2013年)

復活祭の聖体拝領(2013年)

 

復活祭祝賀会食卓(2013年)

復活祭祝賀会食卓(2013年)

函館新聞の記事にリンクできます。

http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=15510

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭へ