函館ハリストス正教会

「箱館歴史散歩の会」来堂

11月13日(木)、中尾仁彦氏が主宰する「箱館歴史散歩の会」が今年も函館正教会を訪れた。

今年も沢山の参加者が聖堂内でニコライ神父より教会の歴史について説明を受け、その後、聖堂の外に出て、キリル高井秀樹兄の鐘打する鐘の音(日本の音風景100選に認定されている)に耳を傾けていた。

「箱館歴史散歩の会」

「箱館歴史散歩の会」

▲ このページの先頭へ