函館ハリストス正教会

2018年「文化財防火デー」実施

2018年1月25日(木)、午前10時から約1時間函館ハリストス正教会復活聖堂を実施現場として「文化財防火デー」の防災訓練及び防火視察が行われた。

今年64回目を迎える「文化財防火デー」は、市内の文化財建造物を実施場所として防災訓練を行うものであるが、函館ハリストス正教会復活聖堂を実施場所とするのは今回が初めてである。函館市教育委員会文化財より打診があった。

119番通報の訓練、避難訓練、聖堂に向けての放水などが行なわれた。教会からは管轄司祭ニコライ神父をはじめ、執事会、婦人会役員等が参加した。

    2018年文化財防火デー(1)

    2018年文化財防火デー(2)

 

▲ このページの先頭へ