函館ハリストス正教会

祈祷・拝観のご案内

参祷を希望される皆様へ

お祈りの時間

主日前晩祷:土曜日 午後5時より

主日聖体礼儀:日曜日 午前10時より

その他、祭日のお祈り、永眠者の記憶などがあります。毎月のお祈りの日程は、境内掲示板、またはこのホームページの「奉事・行事予定」で見ることができます。

正教会の洗礼を受けていない方は、「啓蒙所」(ロープの外側)にてご参祷下さい。

 

洗礼、婚配を希望される皆様へ

洗礼を希望される方は、一年間どの時期でも洗礼を受けることができます。洗礼は、信仰生活への第一歩です。洗礼を受ける前に、司祭との懇談、聖書や正教会の伝統についての「学びの会」をもうけています。

婚配(結婚式)は、新郎新婦ともに正教会の洗礼を受けた信徒である場合に行います。

詳しくは司祭に直接お問い合わせ下さい。

 

聖堂拝観を希望される皆様へ

拝観時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後5時

土曜日 午前10時~午後4時

日曜日 午後1時~午後4時

※冬期(12月26日~3月中旬)不定休

 毎年、12月25日が最終拝観日となります。

      〔2016年1月の聖堂拝観予定〕

     1月9日(土) 午前10時~午後4時

     1月10日(日) 午後1時~午後4時

     1月11日(月) 午前10時~午後4時

     〔2016年2月の聖堂拝観予定〕

     2月6日(土) 午前10時~午後4時

     2月7日(日) 午後1時~午後4時

     2月8日(月) 午前10時~午後4時

     〔2016年3月・4月の聖堂拝観予定〕

     3月13日(日)より通常拝観となります。

     (※3月~4月10日の間、毎日午後4時閉館)

 

※教会行事や埋葬式(お葬式)などの都合に依り、予告なく拝観を中止する場合がありますので、ご了承下さい。

 

拝観献金

一人 200円(文化財維持のため)

 

注意事項

聖堂はお祈りのための場所です。聖堂拝観担当者の指示に従って静かに見学しましょう。

教会の歴史や活動について説明を希望される場合は、聖堂拝観担当者にお申し出下さい。

 

取材・撮影について

テレビ、新聞、雑誌などの取材・撮影を希望される場合は、教会宛に取材依頼と企画書をご提出下さい(FAXまたはEメール:nikolaydmitrievviktor@yahoo.co.jp)。

教会の許可なく、教会敷地内において取材及び外観、内観の撮影を行うことはご遠慮下さい。

 

 

鐘の音について

函館正教会の鐘の音は「日本の音風景百選」に認定されています。

鐘は、聖体礼儀などのお祈りの際に、定められた場面で、定められた鳴らし方をします(時報ではありません)。通常、日曜日の午前10時頃に聞くことができます。

 

問い合わせ先

TEL:0138-23-7387

FAX:0138-23-7939

 

▲ このページの先頭へ